『速く進めるかよりも止まれるかを考えている!』@飲食店で【日商420万円】売るために私が教えたこと

シェアする

150320
オペレーションファンのみなさーん!店舗の売上応援団長シシドです♪おはよーございまっす!!ここ2、3日の中では冷え込んでますが、一度コートを脱いでしまうとモコモコの格好はなかなかできないものですね!先週まで同じような気温で着膨れしていたのを思い出して「人間って不思議。。。」とほくそ笑んでしまいました。街中を歩く人たちの着ている服も鮮やかな色になてきましたね♪


 

生産性が高い人たちの多くがお店で働いているならば
そのお店は儲けやすいですし、売上が上がる可能性が高いです。
生産性とは一言で言うとオペレーションレベルなのです。

店舗で行なう作業は教われば誰にでもできるものです。
その作業の一つ一つの精度の優劣はあるわけです。
店舗のすべての作業を高いレベルで行えるようになるのには時間がかかってしまってしまうので
作業のパートを分けたり、ハードウェアで補ったりしています。

そんな中で作業の積み重ねであるオペレーションが長けている人は
自身が速く動けることはもちろんですが、それよりもお店全体に歪が来ないように常に考えています。
要するに決してムリしないのです。。。
スピードを出しすぎて止まれないと事故になります。
オペレーションが未熟な人は自身の止まれる限界よりもスピードを出してしまいます。
言い方を変えると『たまたま事故にならない…』のような感じです。
また、逆にお客様にしわ寄せを行かせてゆっくりやる選択肢もありますが、これは多く売れません。
多く売るということは事故が起こる可能性が高いのです。
速く動かないと多く売れない…速く動くと事故が起こりやすい…
この矛盾の中でがむしゃらに身体を動かすことではないことを選択してオペレーションがあります。
店内で行なうことの答えは客数が増えれば正しいし、客数が増えなければ間違っていますよ!

3月19日(木)は『新月(二十四節気・雑節等)』『LPレコードの日』『東京国立博物館開館記念日』『電卓の日』『上野動物園開園記念日』他です。

今日も1日はりきって参りましょ~♪

売上上げるの大好き!シシドでした。


僕たちは知っているんです。どうしたら店舗経営をして経営者と社員が「豊か」になれるかを
【アスケン公式サイト】明日の店舗経営研究会 since2011
大きな投資をして行う店舗経営なら絶対に「豊か」になって頂きたい。店舗経営をしている人、店舗経営に関わっている人、将来店舗開業を考えている人。飲食店、歯科医院、旅館、獣医師、施術・治療院、スーパーマーケット、物販店舗、理容・美容室、中古車販売、自転車販売店、鮮魚店、和菓子店、その他。http://as.little-lion.com/

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築