『看板やファザードは誰のため?』@飲食店で【日商420万円】売るために私が教えたこと

シェアする

150418
オペレーションファンのみなさーん!店舗の売上応援団長シシドです♪おはよーございまっす!!やっと春らしくなってきましたね。北関東から東北に掛けて桜も見ごろになってきたようですね。今週末あたりが見ごろでしょうか?お近くの方は楽しんでくださいね!


 

店前を行き来する人に対して看板やファザード(店前様相)は非常に重要な宣伝手段なのはご存知のことと思います。しかし、皆が上手く使えているかは考えるべきです。上手く宣伝手段として使えているとはどういうことなのでしょうか?

有名店であれば看板のイメージだけで「こんなものがこのくらいの予算で買えるだろう。サービスレベルはこのくらいで・・・」…と多くの情報が多媒体とリンクするなどして思い浮かびます。

有名店とは一握りのものです。ほとんどはこの有名店には入らないのに多くの飲食店のファザードは有名店のように情報が足らずにつくられてしまっているのです。

まぁ、シシドが考えるのには多分、必要な情報を表記すると格好悪いと思っている人が多いのではないかと思います。

例えば店名を日本語以外の表記にしていると店名が覚えられないや、指標となる商品の価格が認識しづらかったり、営業しているのか分かりづらかったり。。。

こんなエレメンツから分かるのは、1度利用したことがある人にはファザードは必要ありませんね。そうです!賢明な方ならお分かりいただけたと思います。

ファザードは未だ自店を利用したことの無い“新規客”のためにあります。

だから、もの凄く解りやすくつくるべきなのです。『思わず吸い込まれてしまった』が究極なのです。

売上上げるの大好き!シシドでした。

【無料】5日間メール講座『飲食店で日商420万円売るために私が教えたこと』

さあ、いよいよスタートです!

『飲食店で日商420万円売るために私が教えたこと』をメールマガジンで5日間かけてお送りします。今なら初回登録限定特典付き!!

限定特典付きのこの機会にぜひ登録してください!http://assp7.little-lion.com/optin


 

 

 

僕たちは知っているんです。どうしたら店舗経営をして経営者と社員が「豊か」になれるかを
【アスケン公式サイト】明日の店舗経営研究会 since2011
大きな投資をして行う店舗経営なら絶対に「豊か」になって頂きたい。店舗経営をしている人、店舗経営に関わっている人、将来店舗開業を考えている人。飲食店、歯科医院、旅館、獣医師、施術・治療院、スーパーマーケット、物販店舗、理容・美容室、中古車販売、自転車販売店、鮮魚店、和菓子店、その他。http://as.little-lion.com/

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築