『1:1で考える不具合』@飲食店で【日商420万円】売るために私が教えたこと

シェアする

150307
オペレーションファンのみなさーん!店舗の売上応援団長シシドです♪おはよーございまっす!!今朝は出張先の新潟県からお届けしてま~す!!めずらしくピカピカなお天気です。。。笑


 

売上上げようと
客数を増やそうと
自店の接客レベルを上げようと考える人は少なくありません。
接客が悪いより良いほうがいいに決まってます。
しかし、接客を良くしても成果はなかなかついて来ないのが実際です。
ほとんどは『従業員1人:お客様1人』での接客の良さを考えるからです。

お客様が店舗を利用する理由はモノや技術をいち早く手に入れることが1番にあるからです。。。
レジに並んで「丁寧にやってないで早くやってくれよ!」
ラーメンを注文して1時間後にもの凄いスマイルで「お待たせしましたー!」

こんなことが起こっています。
これって接客良くしたらムカつかれている典型なんです。
基本店舗では従業員1人:お客様1人の考えは通用しません。
オペレーションの中に顧客応対があってムカつかれないことが先にあるべきなのです。

もちろん接客は良いほうがいいに決まってます!。。。

3月7日(土)は『消防記念日』『未成年者喫煙禁止法制定の日』『警察制度改正記念日』他です。

今日も1日はりきって参りましょ~♪

売上上げるの大好き!シシドでした。


僕たちは知っているんです。どうしたら店舗経営をして経営者と社員が「豊か」になれるかを
【アスケン公式サイト】明日の店舗経営研究会 since2011
大きな投資をして行う店舗経営なら絶対に「豊か」になって頂きたい。店舗経営をしている人、店舗経営に関わっている人、将来店舗開業を考えている人。飲食店、歯科医院、旅館、獣医師、施術・治療院、スーパーマーケット、物販店舗、理容・美容室、中古車販売、自転車販売店、鮮魚店、和菓子店、その他。http://as.little-lion.com/

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築