『一生懸命』飲食店で【日商420万円】売るために私が教えたこと

シェアする

150207

オペレーションファンのみなさん、おはよーございまっす♪

2月7日は『長野の日(オリンピックメモリアルデー)』『北方領土の日』『福井県ふるさとの日』他です。

一生懸命。

顧客として店舗を利用したときあなたは何を見ているでしょうか?ほとんどの人は無意識に従業員を見ています。従業員の動きだったり、従業員の活気だったりがぼんやりと頭に刻まれて深層心理で「何となく良かった」「何となく悪かった」大きな割合で感じているのです。

「あのお店は○○が良いからよく訪れるんだ!」なんて無理やりの意味づけは浅はかというものです。多くの場合はその意味付けしたことを自店で行っても客数は増えないのが関の山です。

では、あなたが顧客として「何となく良かった」と感じるのは何なのでしょうか?大勢の顧客の中の1人として「従業員がよくやってくれた」とか「頑張ってた」なんてことのはずなのです。

超ベテランのテクニックを駆使してこなれた受け答えをしてもなかなか感じませんし、たまたま混雑している時間に待たされたりして気だるく受け答えされたら「何となく悪かった」と深層心理に刻まれているのです。

顧客としてお店に要求しているのは「もっと頑張って動いてくれよ!」「もっと一生懸命やってくれよ!」がベースにあります。

元気に「はい!」と返事をしたり、少しスピードを上げて移動したり、大きな声で受け答えしたり、オーバーな動きをしてみたり、表現してみてください!これは入店初日の新人でもやろうと思えばやれることです。

一生懸命に勝るものはないかもしれませんね!やってみてください!!

売上上げるの大好き!店舗の売上応援団長シシドでした!

今日も1日はりきって参りましょ~♪

アスケンでは会員のみなさんが店舗経営のキモを学んでいます!
明日の店舗経営研究会→ http://as.little-lion.com/

僕たちは知っているんです。どうしたら店舗経営をして経営者と社員が「豊か」になれるかを
【アスケン公式サイト】明日の店舗経営研究会 since2011
大きな投資をして行う店舗経営なら絶対に「豊か」になって頂きたい。店舗経営をしている人、店舗経営に関わっている人、将来店舗開業を考えている人。飲食店、歯科医院、旅館、獣医師、施術・治療院、スーパーマーケット、物販店舗、理容・美容室、中古車販売、自転車販売店、鮮魚店、和菓子店、その他。http://as.little-lion.com/

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築