『全てのお客様に「いらっしゃいませ!」』@飲食店で【日商420万円】売るために私が教えたこと

シェアする

150211

オペレーションファンのみなさん、おはよーございまっす♪

2月11日は『建国記念の日』『紀元節』『文化勲章制定記念日』『万歳三唱の日』『干支供養の日』他です。

全てのお客様に「いらっしゃいませ!」

店舗で働くと最初に習うのが「いらっしゃいませ!」ですね。スーパーやコンビにニ、飲食店などなど店舗では必ず使われている言葉です。

言葉には意味があります。「いらっしゃいませ!」はどう伝えるべきなのでしょうか?多くの場合には雰囲気で使われてしまっています。「おはようございます!」や「こんにちは!」の挨拶のように伝わると相手が気持ちよくなります。

言った言わないは別の次元として、来店したお客様全員に確実に伝えられているでしょうか?1団体に1回ですか?5人組に2回ですか?

来店したお客様全員に「いらっしゃいませ!」を伝えられている店舗はほぼ存在しないはずです。滑稽な話ですが、これが出来ただけでも十分な他店とのアドバンテージで良い印象の店舗になっています。やってみてください!

店舗の売上応援団長シシドでした!

今日も1日はりきって参りましょ~♪

アスケンでは会員のみなさんが店舗経営のキモを学んでいます!
明日の店舗経営研究会→ http://as.little-lion.com/

僕たちは知っているんです。どうしたら店舗経営をして経営者と社員が「豊か」になれるかを
【アスケン公式サイト】明日の店舗経営研究会 since2011
大きな投資をして行う店舗経営なら絶対に「豊か」になって頂きたい。店舗経営をしている人、店舗経営に関わっている人、将来店舗開業を考えている人。飲食店、歯科医院、旅館、獣医師、施術・治療院、スーパーマーケット、物販店舗、理容・美容室、中古車販売、自転車販売店、鮮魚店、和菓子店、その他。http://as.little-lion.com/

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築