『接客応対の三種の神器』@飲食店で【日商420万円】売るために私が教えたこと

シェアする

150303
オペレーションファンのみなさーん!店舗の売上応援団長シシドです♪おはよーございまっす!!ひな祭りですね!女の子のは盛り上がるのでしょうか???笑


 

今日は3月3日『桃の節句』で有名ですね。
調べていたら他に『三の日』というのを見つけました。
“三大祭”“日本三景”“三種の神器”など日本では何かと“3”にちなんだ例えや括りが多いのを研究している人がいるらしいのです。。。
それに因んで接客応対にも三種の神器があるんですけど知っていますか?
いくつかバラバラにお話していますが『ソ音接客』『対象対応』『アイコンタクト』の3つを指してそう呼びます。
オペレーショントレーニングを行なうときは生産性を向上させるために物凄いスピードで動いてもらいます。すると、そのままでは接客が雑になりがちなんです。店舗で行なう作業は単純作業はもちろん、お客様に接したり、数字をコントロールしたりするものもあります。
それを防ぐためにこの『接客応対の三種の神器』をしっかり身につけることが必要なのです。
LLのオペレーショントレーニングは生産性が向上するのはもちろん、副産物とし
てほとんどの店舗の売上が上がるのが特徴です。

3月3日(火)は『上巳の節供(桃の節供・雛祭り)』『闘鶏の節供』『金魚の日』『結納の日』『三の日』『耳の日』『女のゼネストの日』『平和の日』『桃の日』他です。

今日も1日はりきって参りましょ~♪

売上上げるの大好き!シシドでした。


僕たちは知っているんです。どうしたら店舗経営をして経営者と社員が「豊か」になれるかを
【アスケン公式サイト】明日の店舗経営研究会 since2011
大きな投資をして行う店舗経営なら絶対に「豊か」になって頂きたい。店舗経営をしている人、店舗経営に関わっている人、将来店舗開業を考えている人。飲食店、歯科医院、旅館、獣医師、施術・治療院、スーパーマーケット、物販店舗、理容・美容室、中古車販売、自転車販売店、鮮魚店、和菓子店、その他。http://as.little-lion.com/

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築