『first impression(ファーストインプレッション)で87%決まっている。』飲食店で【日商420万円】売るために私が教えたこと

シェアする

150203

オペレーションファンのみなさん、おはよーございまっす♪

2月3日は『二十四節気・雑節等“節分”』『のり巻きの日』『大岡越前の日』他です。

first impression(ファーストインプレッション)で87%決まっている。

店舗でお客様は『こういうお店なのね…』『こういう人たちが働いているのね』と入店した瞬間に思い浮かべます。ファーストインプレッションとは相手に対して最初に接したときに与える“先入観”とも言えるでしょう。

日本語では第一印象と弱い感じに聞こえますが、あるアメリカの研究機関が示した数字ではファーストインプレッションで相手が87%決めてしまうとは驚きの数字です。

ですから、入店時に「いらっしゃいませ」も言われず『こちらに名前を書いてお待ちください』とボードが置いてあるお店はそんな第一印象なのです。

これは、お店の繁忙時間によく起きることで、自店の1番人気のある時間帯に起こっています。要するに自店のファンを集めやすい時間帯によろしくない印象を与えるわけです。

87%決められてしまっていますから、どんなに素晴らしい商品や素晴らしい接客をされても残りの13%に勝負を賭けるのは負け戦と言うものです。

逆に、welcome感たっぷりの「いらっしゃいませ!」や入店してきたお客様を無視しないことをしっかりやることが再来店を促すにはもの凄く簡単です!やってみてください。

売上上げるんの大好き!店舗の売上応援団長シシドでした!

今日も1日はりきって参りましょ~♪

アスケンでは会員のみなさんが店舗経営のキモを学んでいます!
明日の店舗経営研究会→ http://as.little-lion.com/

僕たちは知っているんです。どうしたら店舗経営をして経営者と社員が「豊か」になれるかを
【アスケン公式サイト】明日の店舗経営研究会 since2011
大きな投資をして行う店舗経営なら絶対に「豊か」になって頂きたい。店舗経営をしている人、店舗経営に関わっている人、将来店舗開業を考えている人。飲食店、歯科医院、旅館、獣医師、施術・治療院、スーパーマーケット、物販店舗、理容・美容室、中古車販売、自転車販売店、鮮魚店、和菓子店、その他。http://as.little-lion.com/

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築