『待つのはあたりまえになっていないかな?』@飲食店で【日商420万円】売るために私が教えたこと

シェアする

150324
オペレーションファンのみなさーん!店舗の売上応援団長シシドです♪おはよーございまっす!!昨日は寒かったせいか、ちいと身体が重いのは気のせいかしらん?でもピカピカなお天気なので気持ちがいいで~す!!!今日は彼岸明ですね!?お墓参りに行けない方も心の中で手を合わせましょー♪


 

飲食店で混雑時に店の前や入り口で待たされることがありますね。
『行列のできる○○店』なんていうのだったら覚悟して訪れるかもしれません。
そんなお店でなくても普通に売れているお店のピークタイムは
入り口で名前書かされて待つのがふつー…

なぜこんなことが起こるかというと食べる時間ってみんな同じだからなんです。
24時間営業の飲食店でもある時間は待たないと入店できないのです。

売り手はどうでしょう?
忙しいし、てんてこまいかもしれません。
名前書いてくれない人もいるかもしれません。
時にはお客様と揉めることもあるかもしれません。。。
「なんだよー!怒」忙しい中でこんな感情になることもあるかも!?

これって、お店で働く人が紙に名前を書いてもらうのがあたりまえで、
忙しいから待つのがあたりまえになっているのが原因なのです。

入り口に来た人も店前に来た人もお客様の可能性が高いのです。
だから、見ていて上げて誘導してあげなければなりません。
時間も告げてあげなければなりません。
待ちくたびれている人には声もかけてあげなければなりません。

何回声かければいいですか?待っているお客様を良く見ていれば分かります!
技術を持った人は気持ちよく待たせられますよ!!!

3月24日(火)は『彼岸明(二十四節気・雑節等)』『桜田門外の変』『世界結核デー』『壇ノ浦の戦いの日』『地蔵縁日』『中国縦貫自動車道全線開通記念日』『ホスピタリティ・デー』『マネキン記念日』他です。

今日も1日はりきって参りましょ~♪

売上上げるの大好き!シシドでした。


僕たちは知っているんです。どうしたら店舗経営をして経営者と社員が「豊か」になれるかを
【アスケン公式サイト】明日の店舗経営研究会 since2011
大きな投資をして行う店舗経営なら絶対に「豊か」になって頂きたい。店舗経営をしている人、店舗経営に関わっている人、将来店舗開業を考えている人。飲食店、歯科医院、旅館、獣医師、施術・治療院、スーパーマーケット、物販店舗、理容・美容室、中古車販売、自転車販売店、鮮魚店、和菓子店、その他。http://as.little-lion.com/

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築