店舗で私が困っていたこと

シェアする

Fresh Peaches

マネジメントというと単に「管理」と考えてしまうことも少なくありません。

店舗責任者になると運営(責任)はつき物です。ほとんどの方は運営に120%くらいの力を費やしてしまいます。採用が上手くいかないための人手不足や年齢が若いこと、教育能力不足からこのような状態になるのではないでしょうか。

「いいお店をつくる」とか「お客様を喜ばせたい」ということからかけ離れた行動をしてしまいます。もちろん自身は十分行動しているか、したい気持ちはあります。しかし、行動がそうならないので結果もついてこないのです。経営者方が兼任する場合も同じです。

私もこんな店舗責任者時代がありました。そんなときは実はシフトがまわってしまうと仕事がなくなります。変な意味の言い訳をして本来の仕事を捨てて諦めてしまっていました。形ばかりのコミュニケーションはとるし、形ばかりの教育もします。

挙げ句の果てには猫なで声でお願いしてシフトに入ってもらう状態でした。そんな人間にリーダーシップ(権威)はありませんし、舐められていたり足元を見られています。

諦めないで仲間をつくることを進めると1人2人と仲間が増えてきます。そして、ものすごく助けられました。どんどん増殖しガンガン客数がふえました。

すると、どうでしょう?今まで運営に追われて追われて四苦八苦していた状況は真反対となり、いつしか「いなかったら私シフトに入ります!」「もっとシフトにいれてください!」となっていました。

このようになるまでは部下やアルバイトから「この人本気なのか?」とずっと値踏みをされていた状態だったんですね。

「売れたらいいなぁ…」と思っている店舗責任者は大勢います。店舗で働いている人も大勢います。

あなたは「売る!」になってますか?上司面して威張っているだけではないですか?

少なくとも私はそうでした…(笑)

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築