お客様との会話って大事ですよね!実はみんな一方的に喋っているのだ

シェアする

131205
お客様との言葉のやりとりは接客する上では初歩的の初歩ですね。注文を言ってもらったり、お金を払ってもらったりとさまざまなやりとりを行います。このやりとりでどんなことが起こっているのかを紐解いてみると「おぉ!?」と思わず声が漏れてしまうかもしれません!笑


アスケンでもこんな話しますよ!

おはようございます!天気予報を見ていたら日曜日から急激に寒くなるようです。私は日曜日にアウトドアにお出かけするので着るものどうするか考えちゃいますね!!

LLSPEC(エルエルスペック)の応対研修を行っていて、よく使う言葉は「しっかり会話しましょう」…です。『接客』と捕らえると不具合が出るので、LLSPECでは『応対』と呼びます。時には『接客がいい』ことが客数を減らしてしまうからです。

このトレーニングを受けるとほぼ全てにおいて一方的に喋っていることに気がつかされます。

トレーニングをうけている方は皆さん
「あっ!?本当だ!」
「あれ!?おかしいな?」
「えっ!?なんでできないんだ?」
…と驚きます。

これじゃお客様を再来店させるなんてムリだって全員が納得します。会話の相手はお客様です。そのお客様はほぼ全員が知らない人のはずです。とてもそんな感じでは会話できないのが現実なのです。

会話とはは投げかけた言葉に必ず反応があります。また、相手から投げかけられた言葉にも反応しなければ会話は成立しません。

相手が反応しないのに喋り続けていませんか?
相手の投げかけを無視して喋り続けていませんか?

コレができると相手は気持ちよくなり、再来店確立は飛躍的に伸びます。1人のお客様にたっぷり時間が取れるのであればある程度はできます。しかし、1人のお客様に取れる時間が短くなると会話を端折ってしまっているのが現実です。LLSPECの応対研修受けるとメキメキ上達して楽しいですよ!

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築