飲食店で売るための意外な阻害要因は『つくって出す!』よりも『下げて片付ける!』で引っかかている!?オペレーションフローを確立しよう!

シェアする

140131
飲食店で“たくさん”売るってけっこう難しいことです。ある程度の売上高(客数)になると無手勝流では成り立たなくなります。一時的に売れたと喜んでいてもすぐに数字を落としてしまうのです。


アスケンでもこんな話しますよ!

こんにちは、午後もはりきって参りましょう!

以前、サポート先で週間最高売上を達成したときのことです。このときは粛々と人的販売力を上げることを進めてきたことの成果が数字にでてきました。

飲食店は売れる時間帯が決まっています。これは業態特性によるものでどんな施策を取っても変えることが出来ない時間です。このピーク時間帯をいかに売るか?「売るときに売る」を真面目に具現化できたことに従業員の方たちを称えたいです。

中でも中心メンバーは力量の足りないメンバーを抱えて教育を進めてきました。売上を上げたことがある方なら現場に掛かる負担は想像できることと思います。

物の配置を変えたり、お客様の入れ替わり時のセットの方法をかえたりとオペレーションの変更も多く行いました。あとは仕込み量を出品数に合わせて増やしていくこととバッシングのフローを詰めることが課題として残ってます。

客数が増え、数字が上がり始めると売ること(商品を提供すること)や、がむしゃらに手を速く動かすことばかりに着目しがちですが、少しやり方や配置を変えるだけで作業負担を飛躍的に減らせることがあります。飲食店はバッシングという行程があります。結構この行程が売上阻害要因になっています。

自店を観察してみてくださいね。

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築