「売りたい!」でも物理的にムリや余裕なしではね…当たり前のことなんだけど飲食店ではなかなか気がつけないのだ!気がつくことから始めよう!!

シェアする

140223
「売れ!売れ!」現場は頑張っている!売りたいと思っている!頑張れば売れるのならばそれに越したことはありません。実は・・・思っている売上高に物理的にならない飲食店っていっぱいあるんですよ!?あなたのお店ももしかしたらそうかもしれません!!!


アスケンでもこんな話しますよ!

こんばんは!

売上を上げる手法は様々で皆さん持論をお持ちだと思います。単なる集客手法は一時的な売上増にしかなりません。もしかしたら売上は上がっても利益は大幅に減っているなんてことも往々にしてあります。

飲食店の商圏は基本的に物凄く狭いですから集客をしたらそこから定期的にお店にリピートしてもらえるようにすることが必要なのです。

新規(初来店)のお客様は1回目の来店では自店に対して「値踏み」をしています。「このお店にまた来ていいのかな?」…とです。

お客様が料理と接し、従業員と接し、提供時間と接し、お会計を払ってお店を出た瞬間また来店するかを判断しています。

席が空いているのに案内されない。
今帰ったお客様のバッシング残りがあるテーブルを見せ付けられて席案内される。
注文したくてもなかなか従業員をつかまえられない。等々
これらを『顧客ストレス』といい、店側が物凄い大失態をしているわけでないのに深層心理でお客様の足が遠のいていきます。

そんな状況にお客様は晒されていてお店側の思惑とは別に勝手にお客様は感じています。立派なつくりの店舗、美味しい料理、良い接客などはあるときは逆のギャップを生み、ムカつく要因になってしまっている可能性も大有りなのです。

これらは従業員の行動にムリがあり余裕がないことで起こります。それを解消するためには物理的にメニュー構成の見直しや作業手順を変える必要があります。

多くの場合は席数とバッシングスペースのバランスが悪いことで起こります。時には席数を減らすことをしたり、バッシングスペースをつくったりして対応します。

物理的にできないことをしようとすると自ずと再来店させられないようにお店側がしている状態があるのです。これらに気がつけないと精神論で「売れ!売れ!」と言い続けるしかなくなってしまうかもしれません。

まずは気づきから始めてみませんか?

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築