数字って1日1日の積み重ねだけれど、その日の数字は大事じゃない?

シェアする

131117
店舗ビジネスでは店舗の売上以外には収入はほぼなしです。ですから、1日1日の売上や利益は物凄く大事ですし、その積み重ね以外では欲しい収益は得られないわけです。しかし、その日やその月の数字を体裁を保とうとする行為は良くありがちで、そのことにとらわれすぎて店舗の収益に膨らみを遮断してしまっていることが多々あるのです。


アスケンでもこんな話しますよ!

日々の売上を積み重ねると1週間の売上になります。さらに、1ヶ月の売上になり、1年の売上になります。あたりまえですよね?しかし、このお店(会社)に関わる人によって1年の売上は大きく変わります。またウン年後の数字も大きく変わるのです。もしかしたら日々の数字だけ見たらどちらも何だか分からないかもしれません。笑

何が言いたいかというと、11月には来年の2月の売上は決まっているということです。飲食店の数値責任者っ店長とか地区長とか部長とかです。そして、最前線で働く人たちの多くはアルバイトの方達なのです。さらに売るためには多くの人数が必要なのです。

ここが飲食店が他業種と大きく違うところで難しいところでもあります。そんなの分かってるよ!と言われそうですが、指揮を取っていく人間が最前線の人間がやれるか?どのくらい時間がかかるか?など店舗数、階層が増えれば増えるほど上手く行かなくなっていくのは必然です。

もうすぐ年末ですね!多くの飲食店は書き入れ時です。個人技ではない飲食店マネジメントです。売るのは数値責任者ではありません。会社、部長、地区長、店長、アルバイトの方が一丸となっていることが売るため近道です。

今やっていることの結果は実は2月とかに出ます。11月前半いい感じだな…なんてことを考えて手を打っていっても年末の数字はトンチンカンなものだと思いますよ!

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築