オペレーションはスピードが必要!ほとんどの人は手を早く動かそうとする…実はリズムやフォームが大事なのです!

シェアする

140522
飲食店でのオペレーションは生産性に直結するので非常に重要です。オペレーションの組み立て方や教育スピード、またオペレーションレベルが行動であって、お客様への“表現”となって結果として売上や客数という結果になります。


アスケンでもこんな話しますよ!

飲食店でのオペレーションは生産性に直結するので非常に重要です。オペレーションの組み立て方や教育スピード、またオペレーションレベルが行動であって、お客様への“表現”となって結果として売上や客数という結果になります。

オペレーションの出来るor出来ないって何の差なのかわかりますか?

多くの人は手が速いことを指して言います。作業量を増やそうとして“手を速く動かす”ことで補い追いつかせようとします。長年働いていることでの慣れてきてちょっと速く動けるくらいのものです。

オペレーションで1番大事なのは店舗がどんな状況でもお客様に再来店を促せることです。ポジションがキッチンだろうがホールだろうが1人が抱えられる人数が多いことなのです。

これを実現するためには手が速いことは全く関係ありません。このことに頼ると作業量が増えたときに雑になるだけだからなのです。1番のロスタイムは作業と作業の繋ぎです。このタイムロスは客数が少ないときは目に見えませんが、客数が増えたときには大きな遅れとなり再来店を促すために必要な余裕は激減します。

オペレーションレベルを上げようとするならば、リズムやフォームを大事にすると飛躍的に伸ばせます。単目に先のスピードだけを追求するとこれらは毎回違ったり、その場しのぎの捌きにすぎないのです。

一流スポーツ選手などもそうですが、成績の良い人はフォームやリズムがしっかりしています。まずはゆっくりで良いので始めてみましょう!

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築