『顧客に望まれると思うことより嫌に思われないことを行なうことが客数を増やす近道』@飲食店で【日商420万円】売るために私が教えたこと

シェアする

150608
オペレーションファンのみなさーん!店舗の売上応援団長シシドです♪こんにちは~!!本日のシシド’sコレクションは『KAWASAKI GPZ900R Ninja』をチョイスしました。関東も先ほど入梅しましたね。梅雨入り前の雨と晴れと交互にやってくる日々は店舗ビジネスには稼ぎづらい時期です。しかし、こんなときこそ土台作りに精を出すときとシシドは考えて店舗時代を過ごしましたよ!


 

店舗で売上を上げようと思うならば客数(組数)を増やすことが確実なことです。

『保有顧客』という言葉を聞いたことがありますか?これは1度は自店を利用したことがあり、さらに再来店する可能性がある顧客のことを指します。『保有顧客数』が多ければ多いほど自ずと店舗経営は安定します。

営業年数が長い店舗の方が有利でもありますが、いかに早く保有顧客数を増やしていくかが店舗経営の急所となることは間違えありません。簡単に言うと1度来店し、自店を利用した顧客が誰1人として『二度と利用しない』環境を排除することを行なうことが1番の近道です。

ほとんどの飲食店経営者や店舗の数値責任者はこの部分には着目しません。今まで1,700店舗を越える経営者や店舗責任者の方と会って来ましたが、ほぼ全ての方が「どうやったらお客様に気に入られるか?」を主眼に置いて日々店舗運営されているのです。

前述したように“営業年数が長い店舗の方が有利”なのは当たり前なので『保有顧客数』が安定した数字を取るために足りていない場合は同じような「お客様に気に入られる“論”」は反作用を起こしかねません。要するに時間を掛けないで保有顧客数を増やしていくことの考えの方が大事なのです。

それが『お客様が嫌に思っていることをわれない』なのです。何かと言うと自店を利用する顧客は常に「こうして欲しい」「この店はこのくらいのことをやってくれるはず」と無意識に要求しています。

注文したらこのくらいの時間で提供されるはず

呼んだらすぐに来てくれるはず

などなど…

それを下回った場合に「ストレス」が発生します。それを『顧客ストレス』と言いそれらを行なわないことを『顧客ストレス排除』と言います。自店ではほぼほぼ出来てると思っている方が多くいますが、『顧客ストレス』を発見してほぼ全てを排除していけることが保有顧客数を増やすことに繋がります。

LLSPEC-ツール

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!

飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 14,800円(期間限定特別価格)

売上上げるの大好き!シシドでした。

【無料】5日間メール講座『飲食店で日商420万円売るために私が教えたこと』

さあ、いよいよスタートです!

『飲食店で日商420万円売るために私が教えたこと』をメールマガジンで5日間かけてお送りします。今なら初回登録限定特典付き!!

限定特典付きのこの機会にぜひ登録してください!http://assp7.little-lion.com/optin


 

 

 

僕たちは知っているんです。どうしたら店舗経営をして経営者と社員が「豊か」になれるかを
【アスケン公式サイト】明日の店舗経営研究会 since2011
大きな投資をして行う店舗経営なら絶対に「豊か」になって頂きたい。店舗経営をしている人、店舗経営に関わっている人、将来店舗開業を考えている人。飲食店、歯科医院、旅館、獣医師、施術・治療院、スーパーマーケット、物販店舗、理容・美容室、中古車販売、自転車販売店、鮮魚店、和菓子店、その他。http://as.little-lion.com/

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築