余裕がないとファンづくりできませんよ。どこで余裕をつくるかが重要

シェアする

131217
飲食店で働く人はどんなポジションに就こうが『ファンづくり』とするとやることが分かりやすくなる。お客様に接していない時間はこの行動をできなくなることが客数増に繋がらない大きな要因だと思います。お客様に係わらないポジションが仕事がなくなるのも同じですね。


アスケンでもこんな話しますよ!

おはよう冒頭の挨拶でお天気のことを書いていたら「お天気の記事」のようになっているようなのでしばらく封印!笑 ってことはないですが本題は『客数の増やし方』ですよ!

各地で大雪、今週には関東にも雪が降りそうですよ。

昨日は「バッシングをゆっくりやってしまってはいませんか?意外と盲点ですよ」という記事を書きました。

とっても不思議ですが、お客様と係わらないバッシングが早くなると確実に人的販売力が上がります。

提供することに目が行きがちですが、全ての行動は売るために繋がっていると言うことです。

ここでいう「早い」「速い」はあくまでもお客様の応対時に余裕を持つためにお客様に直接係わらない部分でいかに時間を稼げるかと言うことにあります。

この考えがないと大事な対象対応、アイコンタクトの場面を端折ってしまわざるを得ないからです。少ないファンづくりの瞬間を逃してしまうからです。

バッシングや洗い物などお客様に直接係わらない部分では早くしようとすると手を速く動かすことを考えがちです。これは決して速くなりません。

両手を一緒に動かすよりも交互に動かすほうがつなぎの時間が短くなり作業が速くなることを知っていますか?試してみてください。

余裕がないと「ファンづくり」「再来店の促し」は難しくなります。どこで余裕をつくるかが間違っている方は飲食店に限らずサービス業に携わる方には大勢いらっしゃいます。

お客様に係わらない部分は物凄く意味があって大事なのです。

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築