LLSPECが唱える飲食店の作業やオペレーションの基本って何だ?

シェアする

131030

飲食店って見た目は華やかですが、見るとやるとでは大違いって言った方が分かりやすいかもしれません。単純に美味しい料理をつくれたり、お店が格好良かったり、従業員がイケメンだったりとかって『売る』ってこととはあまり整合性がないのです。だから努力するべきところは他にあるのです。


アスケンでもこんな話しますよ!

前述した文章に勘違いがないように付け加えます。飲食店の売れる要素って見極めるのが難しいのです。だから、あえて形容すると料理が美味しいとか、店が格好いいとか、店員がイケメンとか、奇抜とか、奇を衒ったのようなことがピックアップされてしまいますが、『売れる要素』『売る要素』は本当は別のところにあります。

もし、それらが要因で売れてしまっているならば、物凄く短命に終わるからその手法は手を出すべきではないと私は考えます。それほど美味しくなく(笑)ても、お店がボロボロ(笑)でも、従業員がイケメンでなく(笑)ても売れているお店はたくさん存在しますね!

『飲食店の特徴』というカテゴリーでもお話している飲食店の特徴の1つが「生産性が低い」なのです。このことから、飲食店では大きなミスはできないということです。大きなミスとはオーダーミスや商品をダメにするなどです。他業種でも根底は同じですが、より大きなダメージが飲食店ではあります。

基本は『両手往復作業』、『手渡し厳禁』、『追い越し禁止』、『短時間での意思疎通』などこれらの技術をつかい、余裕を持つことで再来店を促すことができると言う考えがLLSPECです。まあ、多くの店舗では『もっと速くしろ!』 など罵声を浴びせる根性論や慣れの考え。また、ムダな時間を多く使っていることでどんどん追い詰められることも・・・汗

極限の状況になればなるほど基本の技術の効果は発揮されます。いわゆる限界が高くなることで売りやすくなります。

基礎、しっかりしたいですね。教えてくれる機関はLLSPECしかありません。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築