アスケンロードバイク研究部会の部員6人でブルベに参加して300kmをめでたく全員が完走できたのは仕事とまったく同じだとアスケンに通うと分かる!

シェアする

DSC00894

去る3月22日(土)にアスケンロードバイク研究部会の部員6名でブルベという自転車の大会に参加してきました。アスケン講師である『経営意匠プランナー』小野さんがブログを書いています。


アスケンでもこんな話しますよ!

私は以降に書くことを思い浮かべながら読みました。アスケン(明日の実務経営意匠研究会)の深さを読み解き、さすが世界一の経営意匠プランナーです!「仕事とは?」の伝え方を自転車で伝えるのには感動します。

『おのぶろぐ/モノやサービスを4.7倍売ってみる!(アスケンロードバイク研究部会 AJ埼玉BRM322 300km 6名がエントリー俺たちのブルベは続く!)』

ブルベに参加して時間内に完走するって仕事と全く同じなんです。自身に合った自転車を探す→自転車を買う→乗って走る→練習する→不具合を発見して足りないところを補う→勉強して知識を得る→部分を変えたり筋トレをする→練習する→大会にエントリーする→完走する→無事に家に帰り次の大会に備える…

仕事も同じでまず自転車を買おうと思わないと始まらないのです。しかもブルベ用に長距離を走れる自転車を投資して買わなければなりません。ママチャリで参加も可能ですが、この選択を間違えると完走は難しくなります。練習してもっと楽に速く走るために投資して備品を買い足したり、筋トレしたりします。かなり計画的なのです。

1人では情報薄に陥ったり、諦めも早くなったりしますので集います。投資を間違えると的確な費用対効果が得られなくなったり、決断のタイミングや仕方もとても重要です。目的をつくって途中の点を決めて線でつなぐなんてまったく仕事と同じです。

ブルベでは同1年内に200km・300km・400km・600kmを完走するとSR(シューペル・ランドヌール)と呼ばれます。今回走ったのは300kmでコースは入間~筑西~那珂川約150kmで折り返して~加須~入間へ戻ってきます。埼玉県、茨城県、栃木県を跨っています。大会名は『BRM322埼玉300kmアタック那珂川』です

ベテランライダーに聞いたところ「1日で300kmの距離を走ったことのある自転車乗りは実はほんの一握りしかいないんだよ」という言葉から凄さが分かります。アスケンロードバイク研究部会のブルベ参加者は全員SRを目指していてこのあと400km&600kmが待っているのです。けっこうキツイんです。(笑)

※ブルベとは http://www.audax-japan.org/BRM-participation.html

今大会に参加したアスケンロードバイク研究部会員6名の毛利武司さん、小柴清歳さん、石川勝裕さん、北田宏明さん、小野和彦さん、宍戸慎一良は全員めでたく完走できました!

DSC00786-02

私は45才を過ぎてから小野さんに誘われてブルベに挑戦することにしました。小学生以来乗っていない自転車の世界に出会えたこと、時間内に長距離を完走すること、自身に挑戦することに出会わせてくれたこと、仲間との絆の深まっていくことを教えてくれたことに感謝します。他のアスケン会員の方もみな小野さんに勧められてブルベをはじめました。

小野さんに会いにきてください!繋がって間違いはありません。月2回開催のアスケンが会いやすいですよ!!!

会員の久保田さんがイベントページを立ち上げています。↓コチラから申し込むとスムーズに小野さんに会えそうです。
日曜アスケン 4月20日(日)  http://www.facebook.com/events/273244512850363
火曜アスケン 4月22日(火)  http://www.facebook.com/events/297125260444685

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1


↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築