いかに少ない人数でファンづくりを行う手段が必要な現代の飲食店です

シェアする

131218
現代の飲食店で利益を出すにはいかに少ない人数で運営するかが強いられる経営意匠になりつつあります。そのため機械化される部分も多くなり、顧客も従業員も味気なくなってきたかもしれません。しかし、LLSPECではこれを具現化するための考え方、手法を説き、現場に落とし込むことを行ってきました。


アスケンでもこんな話しますよ!

こんばんは、12月も後半に突入です。今年もあと僅かです。みなさん、いかがお過ごしですか?

いつもマニアックなブログをお読み頂きましてありがとうございます。

私の考えるオペレーションとは「いかに少ない人数でファンづくりを行う手段のこと」だと思っています。決して作業単体を軽減していくことではありませんのでご注意ください。LLSPECでもこれを謳っています。

このことから物凄く作業が早くても結果として客数が増えることに繋がらなければ意味がないということがでることが分かります。

店内の行動・発する言葉は全て作業の積み重ねで成り立っているわけです。

たくさん売るためにはそれなりに人数を使いますのでフォーメーションという役割分担的な仕事の仕方も重要になります。

ファンづくりをするために具体的作業に落とし込むことができ、その上で状況判断ができることです。

1人のお客様に係わりすぎると他のお客様を蔑ろにしてしまいます。また、ポジションに囚われすぎるあまり誰のフォローもないなどはオペレーションの崩れなのです。

作業の正確性やスピード、組み立て、判断などがファンづくりに繋がり客数が増えていればやっていることが合っているという答えだと思います。

あなたが行っているその作業はファンづくりになってますか?

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築