要求水準が明確でなければ「文句を言われなければOK?」を維持する

シェアする

131214
飲食店でのオペレーションレベルをどこまでにするか?どうやって要求するか?は難しいものかもしれません。今来店しているお客様が再来店するかしないかを能動的に行えることが確からしい店舗運営だと思います。


アスケンでもこんな話しますよ!

こんにちは、ピカピカの週末です。みなさんいかがお過ごしですか?徐々に冬らしい気候になってきますね!

現状よりももっと高度なオペレーションが必要か?という論議はどちらのお店支援を行っていると必ず起こります。論議というよりは各個人個人が必要性について理解できないことが原因で、教育する側もそれが解けないために『まわせる』か『まわせない』を比べているのです。

「オペレーションは車の運転技術に似ている」と思います。運転免許を持って公道を運転している人の技術はピンキリですよね。多分、ほとんどの人は「事故を起こさない」や「迷惑にならない」なんてベースの中で公道を運転しているのではないかと思います。

自身ではない方の運転する車に乗せてもらうと分かりますが、ブレーキやウィンカーのタイミング、停止位置、等々全く違うことに違和感を覚えるはずです。

車線変更する場面では時には車線変更してからウィンカーを点滅させたりと、たまたま事故が起こっていないだけの場合も多々存在しています。

こんな方は事故を起こしていないから運転技術の向上が必要なんて思いもしないはずです。しかし、割り込まれた車の方はヒヤヒヤものです。

このようなことが店舗でも起こっています。「お客様に文句を言われなければOK」になっている店舗が多く存在します。

オペレーションがもっと向上すれば来店頻度や再来店率は如実に変わります。

お客様は何も告げずに自店から足が遠のいて競合店のお客様になります。それは少しの端折りや少しのごまかしから起こっています。

例えてみれば、軽自動車に乗って自宅の近所を運転する技術でF1のレースに出場するようなことをやっているかもしれません。やってみれば決して難しいことではありません。オペレーションのベースを大切にして欲しいです。

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築