『売れている、儲かっているのが正しい』納得できれば先に進めます。

シェアする

飲食店に携わる人も飲食店を利用する人ですね。たぶん、飲食店を利用して評価してると思います。その店が好きか嫌いかとか商品が美味い不味いとか応対が良いとか悪いとか・・・ピンポイントで見て評価しているのではないでしょうか?

131006

アスケンでもこんな話しますよ!

この店、流行ってる割に『料理美味しくないな』

この店、流行ってる割に『応対良くないな』

飲食店に携わる人は他店を利用してもこのような見方をしてしまいがちなんです。

私は飲食店を利用するときには必ずストアコンパリゾンをしています。いわゆる店舗見学を無意識のうちに行っているのです。入ってくる情報は全く同じはずです。私は入店すると従業員数、客数、提供時間、販売力、売上、利益などの数字の情報がババババッと思い浮かびます。

どうしてその数字なのかを答えを出します。流行で売れているお店もそれはそれで1つとします。経営なので長続きするかしないかも重要な要素なのです。

先述した表現を少し変えてみると

この店、「美味しくないけど」なぜ売れているのだろう?

この店、「応対良くないけど」なぜ売れているのだろう?

こんな言葉で他店の店舗見学をしてみたらどうでしょうか?

すると、従業員が楽しそうに働いていたり、商品の安定感が抜群だったり、といろいろ自店にフィードバックできる事柄が見えてくるはずです。単純に悪いところを見つけて否定することは誰にでもできますからね。外部モニターを上手く使いこなせないのはそういったところにあります。もちろん、上手く活用している会社もあると思います。

外見は何の変哲もないお店が売れているし、儲かっていることもたくさんあります。また、マスコミで取り上げられて儲かっていそうでそうでもないお店もありますから、見る力を養うには見る数が大事です。流行で混んでいると答え付けしたお店は数年後に「やっぱり・・・」となります。

売れている、儲かっているには意味があります。真っ直ぐ見られるようにしたいですね。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築