まわすって誰のため?まわらないのは怖いけど誰も得しないから見直し

シェアする

131208
飲食店で働いていて従業員の方が1番嫌うこと!それは『食い込まれる』ことです。食い込まれてくると無意識のうちに遅く動いたり、お客様に呼ばれないように目が合わなくなったり、長話されないように鬼のような顔になったり・・・これはこの『まわっていない』状態が怖いからなのです。笑


アスケンでもこんな話しますよ!

おはようございます!

前回の記事で「1度に抱えられる客数」が指標と書きしましたね。実は多くの方はまだまだムダな時間を発生させています。要するにタイムロスがいっぱいなのです。これらを知ってタイムロスをなくすことができれば自ずと生産性は向上するわけなのです。

例えばお客様が着席されてから5分後におしぼりが配り始められたりと…この5分を「着席と同時に配り始める」ことができればタイムロスはなくなります。お客様1人(1組)あたり、1分とか5分の時間の積み重ねが最終的に物凄いことになります。

物凄いことになってまわらなくなった時に通常どこで詰めようとするのか?が問題です。厨房では商品に影響が出ます。盛り付けが汚くなったり、もっと行くと商品が不完全になったりします。ホールでは接客をないがしろにします。お客様とのアイコンタクトなんて全くなくなります。

そうです…このようにほとんどがお客様にしわ寄せが行きます。人間は無意識にまわすための行動をしてしまうのが通常です。現場(店舗)でまわっていないことは怖いからです。

しかし、「まわっている」は店舗(従業員)側の言葉で、お客様には全く関係ありません。たとえまわって捌いたとしても文句も言わずに2度と来店しないお客様も大勢いらっしゃるのです。

余裕のある時間にタイムロスの見直しをして見ませんか?多くの方は「忙しくなればそれなりに動ける」…と勘違いしていますが、暇な時にできていなければできないに決まってます(笑)

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築