いつ汚れるの?一番忙しいときでしょ!

シェアする

こんばんは、LLSPEC(エルエルスペック)マスターシシドです。

移動途中でコーヒーショップで一休みしました。画像は格好いい店内のディスプレイ。私は大好きです。

店舗は1、2階になっていて1階が満席だったので2階席を利用しました。

2階もほぼ満席でこのお店のピークタイムです。

そんな中、従業員の方が何度もバッシングスペースの片づけにきてキビキビした動きでいい印象でした。

『いい雰囲気のお店だなぁ。どんな教育してるのかしらん?』気持ちよく妄想していました。

退店前にトイレに寄っていこうとトイレを利用すると、グチャグチャでした・・・

店内のディスプレイは格好いい…従業員の方のキビキビした動き…それよりも何度もトイレ手前を片づけにきていたのは格好だけだったのか?と思ってしまうくらい、みごとにグチャグチャ・・・

気持ちよくコーヒーを飲んだので残念でなりませんでした。がーん!

トイレ内にはチェックシートが貼ってあります。トイレにチェックシートよくありますよね!このお店も清掃時間が決まっていて、みごとにチェック欄は埋まっていました。

この事例はマニュアルに縛られた一例として読んでくださいね。『マニュアルをしっかり設定すれば完璧!』のように考えている人は多く居るので勘違いは禁物です。

掃除する行為に意義を見出してしまうとこういったことが起こります。その作業は何のために存在するのか?やらなければならないのか?が原点です。

お客様が来店しないのならその作業は存在しないのです。←解りますか?

自店で『たまたま・・・』と思った人、『悔しい』や『やっちまった!』と思った人の明暗が分かれますね。

ピークタイム中こそこういうことが起こります。お店で働く全員が普段から気にかけられるとファンづくりしやすいですね。

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築

コメント

  1. 民谷めぐみ より:

    こんにちは。私の会社も3月末くらいからチェックシートを終業後に書くことに。
    とは言えそのチェックシートは温浴事業部のもの。私が働いているのはご存じのとおり、リラクゼーションです。
    とは言え同じ敷地内、部署が違うだけなので、温浴の仕事もチェック項目として、お客様へ声掛けできたかとか、店内のごみに気付いたかとか、トイレのスリッパは整えれたか。。。など、書いて帰ります。
    ただ、みんながその日に書いて帰ってるわけでもなく、明らかにしてないやろ。てひとも、流れ作業のように〇をしているのが現実。。

    このチェックシートができたときもなんでお風呂の仕事こっちがしなあかんのっていう文句。あえて言うことでもないですけどね。助け合いですから。
    でないとどっちにもお客様は来ない。

    ちなみに私の行きつけのバーは、マスターが絶対トイレ掃除をするというこだわりがあります。備え付けの品が豊富で広く、もちろん厨房も唖然とするくらい綺麗です。^^

    • シシドさん より:

      めぐみさん
      何のためのチェックシートか?
      お客様を再来店させるためのモノになっているかが重要ですね!^^b