お客様は反応する。お店の全てのものに反応する。だから『客数が減らない順』『客数が増える順』にやることが大事です。

シェアする

140531

「客数増えたらいいな」って店舗で働いているほとんどの人は思っています。でも、「客数増やすぞ」って行動できる人は一握りしかいないんです。『なったらいい』と『行動してそうする』は全く違うことなんですよ!


アスケンでもこんな話しますよ!

お客様はど入りやすい店舗もあれば入りにくい店舗も存在します。それはこれから入店しようとする全ての人がファザード(店前様相)に反応しているからです。

同じ業態で同じ価格帯でも、2週間で再来店するお店もあれば2ヶ月のお店もあります。

店舗を利用したお客様が接するのは従業員です。多くの場合は来店頻度は従業員がコントロールしています。

また、メニュー構成や商品単体や価格にも接して反応しています。

これらの接するヒトやモノのレベルを上げれば自ずと数字は良くなるわけです。

一見難しく思うかもしれませんが、やることを知って実施できれば誰でも数字を伸ばせます。

しかし、多くの場合は着手する順番が間違っているのです。必ず『客数が減らない順』『客数が増える順』に優先順位をつけてやらなければ成果は全くと言って良いほど出ません。

まずは『売上阻害要因の排除』です。これが出来ずに『お客様にとって良かれと思うこと』を付け足していっても嫌われることが多くなってきます。ほとんどの店舗はこうやっているので数字が好転しないのです。

優先順位をつけてその順番でやる!大事です!!!

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築