売るって実は格好悪い!?あなたが考える飲食店の店員像では売れない

シェアする

131203
飲食店の店員像って誰でも持っています。テレビドラマで役者さんが演じているのを見たか、利用した飲食店で見たか、何がしらで頭にインプットされているのです。「飲食店員ってこういうのだろう」とです。その店員像(イメージ)=売るや儲けるにならないのです。


アスケンでもこんな話しますよ!

こんにちは!今日はやけに交通事故に遭遇します。巻き込まれないように気をつけなければ・・・。歩きスマホや歩きイヤホンは危険だなって思います。私も気を抜くとついついやってしまいます。ハッと我に返って「イカン、イカン」なんて自分に言い聞かせてます。年の瀬です急いでいる人が多いので気をつけましょう!

「飲食店の店員ってこういうのだろう」というイメージ持ってますね。また、一流スポーツ選手の動きのイメージも持っていますね。スポーツだと勝ち負けがはっきりしています。飲食店では何でしょう。それは売るとか儲かるなのです。それを主眼に置くと、お客様への応対でファンづくりや再来店の促しはある意味格好悪いのです。

なぜなら多くの人は力量・技術を持っていないからなのです。また、ほとんどの人は「飲食店の店員ってこういうもんだろう」という店員像を持っています。実はこれがとても厄介でファンづくりを阻害する要因なのです。

日本人として良しとされている『よい接客』や『おもてなしの心』が目の前のお客様にはよい場合もありますが、他の大勢のお客様を蔑ろにしないと出来ないものなのです。何度かお話している1:多(従業員:顧客)だからなのです。

飲食店員としてお客様に良くしたい気持ちがあります。みなさん、もの凄く強く持ってます。でも、それって実は誰からも望まれていないことが多いのです。

日本人として『丁寧』とは屈んだ姿勢で相手に近づきます。これは多くのお客様に対応するには目線が死んでしまいます。日本人として『丁寧』とは小さな声で囁きます。これは聞き取りのミスが起こりやすくなり、やり取りのスピードが落ちます。

トレーニングではそれぞれの持っている店員像を取り去ることから始めます。最初は何でも力量がないから格好悪いのは当たり前だと思いませんか?

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築