意外と考えない「明日来る」。コレができたら半永久的に伸びるはず。

シェアする

131212
飲食店でのお客様に対することをLLSECでは『応対』と呼びます。接客と呼ぶとどうしても他業種と違って1:多(従業員:顧客)の状況では不具合が出て客数を減らしてしまうからです。また、チームプレイの要素も多く含まれますので、『数多く売る』ためにはその考えの下のベースを身につけることが必要です。いわゆる『我流』は限界点が低く、数多くは売れません。


アスケンでもこんな話しますよ!

おはようございます!

能動的に数字を取っていくことは店舗経営している上では『再来店』というキーワードは避けては通れないはずですね。特に商圏の狭い飲食店では絶対のワードです。

この重要な『再来店の促し』は商品、店舗、その他諸々に人気があったとしても最終的には店舗で働く従業員によってしか表現されず、大きく数字が左右される部分です。

私が感じる大きな差はお客様に委ねているか、店舗が能動的につくっているか?の差です。

前者は運が良くないと実現されず短命です。特に飲食店は日常的に利用されるためイベントな要素依存する売り方はそぐわないのです。

そのため、商圏が狭い飲食店は数字が下がり傾向の時の新商品の導入や集客はタブーな行為となりますね。

目の前のお客様全てを明日再来店させられたら自ずと数字は好転するはずです。お客様に委ねている内は「明日来る」は皆無です。そんなお店の状態での集客やイベントは倍々で効果があることはいうまでもありません。

逆に全てのお客様が「明日来る」になったら何も心配要らないはずです。店舗の販売力の限界まで半永久的に客数は増え続けるはずですね。

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築