いい人が来ればねぇ・・・

シェアする

130726

アスケンでもこんな話しますよ!

飲食店でのオペレーションとはどんなものなのでしょうか?

1700店舗以上見てきて私が思うことは『捌く』という形容がもっとも正しいと思います。捌く能力が高い従業員が偉い位置づけにいます。飲食店はコテコテの実業です。オペレーションができる順にリーダーシップが生まれるわけです。

ただし、店舗内でのこの優劣はどうやってついたのでしょうか?

“たまたま”勘のいい人を採用できた。

“たまたま”運動神経のいい人を採用できた。

“たまたま”自店よりも上の売上を経験した人をさいようできた。

多くの場合はこのようなことです。

ここで考えていただきたいと思います。あなたのお店には優秀なオペレーターが「ぜひ私を雇ってください!」とお店に応募してくるでしょうか?

多分ないですね。

開業したてや学生等の入れ替え時期、店舗数を増やしていくのようなときは「いい人がくればねぇ・・・」と嘆いているに決まってます。多くの人からこの言葉を聞きました。この考えは非常に危険だと思いませんか?本当にピンポイントで今の従業員がいて成り立っている売上に一喜一憂する毎日・・・うーん、危険です。

あなたのお店の売上や利益は誰に手綱を握られているのかを考えてほしいのです。もし、まだ客数を増やしたい人はすぐに考えを改めるべきです。教育して自身の思い通りのオペレーターを育ててしまえばいいんです!しかも超高速で!!

あなたのお店は奇跡的に成り立っています。ついつい口から言葉が漏れるときがありますよね。「あいつ何回教えてもできるようにならないな」という言葉です。飲食店の作業は難しくありません。ほぼアルバイトの方だけでも年間1億以上売る店も少なくありませんからね。この店舗が物凄くラッキーでいい人ばかりが採用できたかというとそうではありません。

アルバイトや社員の方たちを教育したからそうなったのです。『教育』を真面目に考える環境があればラッキーです。教育する能力をつければ怖くないですよ。

まだ言い続けますか?「いい人が来ればねぇ・・・」

アスケンでもこんな話しますよ!

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築