8月度アスケン講座の『印象を良くする』に多数反響いただきました。

シェアする

アスケン講座風景20130820(火)-01

アスケンでもこんな話しますよ!

みなさんは生活の中で人と会って話したり、様々な店舗を利用して人の印象を汲み取っています。逆に言えばあなたの印象も知らず知らずのうちに良いか悪いか与えています。中には自身の思いとは裏腹に悪い印象を与えてしまっているかもしれません。

印象のいい人悪い人は何が違うのでしょうか?人に会ったら「こんにちは!」と言う。店舗にお客様が来たら「いらっしゃいませ!」と言う。当たり前の同じような行動をしても人によって印象は異なりますね。

それを受け手が勝手に判断している状態を発し手であるあなたが「凄く良さそう!」と能動的に思わせることができたらいいですよね。部下を持つ人は全員が良い印象を与えられるようになれば業績は上がりそうですね。

相手があなたを良く知っている人だったら良いですが、知らない人は実は第一印象で8割以上を判断しています。1stコンタクトをしくじって後から挽回なんて出来ないことが分かります。LLSPECの研修『世界一線級の応対術』でもOff.J.Tでは講義とロールプレイングを行っています。

特に店舗に来店する顧客は知らない人ばかりですので第一声の「いらっしゃいませ!」が重要になります。あなたは誰に「いらっしゃいませ!」を言っていますか?こんな質問怒られちゃいそうですね・・・みなさん「お客さん」と答えてました。

よっぽど余裕があって技術がなければ、お客様に「いらっしゃいませ!」なんて実は言えないのです。この技術を『対象対応』と言います。対象はもちろんお客様ですね。また、言葉を投げ掛けると必ず相手は反応します。『どこか』へ言っているので反応はもちろんさせられないのです。5人組が来店したら何回「いらっしゃいませ!」といいますか?みな固まりに言うので相手は実は言われてないのです。

発生する声色、声量、タイミングも重要です。印象は意思の疎通のキャッチボールを行って相手に自身を良く思わせることと最終的には相手を自身の思い通り動いてもらったり感じてもらったり能動的にさせることなのです。

どんなシチュエーションでも応用できます。講座の後で質問や「知らなかったです」のコメントを多数いただきました。

アスケンでもこんな話しますよ!
コチラを覗いてみてください。毎月第3日曜日と第3火曜日に都内で講座を開催しています。
無料見学会開催していますので利用してください。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築