お客様に良かれは実は嫌われている。

シェアする

130731

アスケンでもこんな話しますよ!

多くの飲食店経営者はお客様に良かれと思われることをし続ければ客数が増えてくるという考えで店舗の作業を組み立てています。この考えの店舗で働く店長や従業員の方もTOPの考え方に似てきます。

この考えを簡単に例えると以前書いた『注文してから30分経って渾身のスマイル!』です。お客様がストレス満載なのに「接客良くしろ!」って上乗せしていくことで表現がちぐはぐになってしまうことです。

飲食店経営者の誰もが欲しがるLLSPECは『顧客ストレス排除』が根本にあります。顧客ストレスがあるのに『何か』を上乗せするのではなく、単純に顧客ストレスを無くしましょう!という考えです。簡単でしょう?

今まで顧客ストレスの排除に着眼してこなかった店舗は効果覿面です。これで数字が好転し始めなかった店舗はほぼゼロの実績です。実は当たり前のことなのです。お分かりですよね?

代表的な顧客ストレスは次のものが挙げられます

・提供が遅い ・無視される(呼んでも来ない、呼びたくても従業員の姿がない) ・暑い、寒い ・臭い

売り手目線だから気がつかないで起こってしまっているのが現状です。これがなくなるだけでもほぼ数字は好転し始めます。

文句を言ってくれるお客様も居るかもしれませんが、ほとんどのお客様は顧客ストレスを感じると無言で店舗から足が遠のきます。実際に耳にするクレームは聞いてもあまり意味のないものなのです。知ってましたか?

お客様はみなストレスを感じています。気がつきましょう。そして、無くしましょう。

アスケンでもこんな話しますよ!

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築