飲食店を利用するお客様は何らかのストレスを感じているのが常なのです。このストレスは意外なもので売上阻害要因になっているのです!?

シェアする

140208
『顧客ストレス』って聞いたことありますか?聞きなれない言葉だと思います。店舗ではお客様がストレスを感じています。何にストレスを感じているか?多くの店舗で働く人は気がつかないし知らないのです。やるのは「美味しい料理をつくろう!」「良い接客をしよう!」なのです。お客様は余計ストレスを感じてますよ!


アスケンでもこんな話しますよ!

やぁ!やぁ!首都圏に久々の大雪注意報で一面真っ白です!!!

「接客を良くしましょう!」なんてことを店舗で強化している飲食企業も少なくありません。以前にもお話しましたが『飲食店は美味しい順に売れていない』『飲食店は接客がいい順に売れていない』『飲食店はお店が格好良い順に売れていない』のです。

これを唱えると「じゃあ何やったらいいの?」なんて聞かれそうですが、単刀直入に言うと自店(自社)の教育能力や資金力と照らし合わせて“等身大の表現”をすることが重要なんです。だからまずは『許される範囲』や『及第点』また『そこそこ』をクリアすることから始めるべきなのです。

例えば、

お客様が来店しても「いらっしゃいませ」も言えないのに接客を良くしても・・・なんです。

ハンバーガー店で注文してから物凄く美味しい商品が30分掛かって提供されたり・・・なんです。

ただし、不味くて良いとか態度が悪くて良いとかではないのです。

顧客がストレスに感じることを排除していく考え『顧客ストレス排除』が最も最下部にあって、多くの場合はこの顧客ストレスを度外視して“良いであろうことを上乗せしていく”ことを行っているのです。だから、成果は悪くなる一方です。なぜなら従業員に負荷が掛かるからです。

3つの大きな顧客ストレスに着目してまずはそこをゼロにしてみてください。
①商品提供の遅延
②呼んでも来ない(なかなか来ない)→無視
③異臭、騒音、温度(臭い、うるさい、暑いor寒い)

意外ではありませんか?こんなことが大きなストレスとして感じています。怖いことに『顧客ストレス』は『売上阻害要因』になっています。気取っている場合ではありませんよ!LLSPECではこんなことを唱えています。

飲食店に限らず店舗を利用するお客様は何らかのストレスを感じています。あからさまに「これが嫌だ!」ではなくて深層心理の中で感じていて終いには無意識に「あのお店なんか行かなくなったな…」なんてことになっています!!!

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築