あなたのお店のピークタイムの状態はイケているはずですよね!だって1番人気のある時間帯ですからね!でもね、実はイケてないお店は意外と多いんです。だから数字悪いんですよ!まずは現実を見ましょう!!!

シェアする

140212
特にピークタイムなど入客数が多く店内がバタバタしてお店側が追われ気味の状態で「けっこう良い感じでお店を運営できていると思う!」と思っていませんか!?多くの飲食店に従事する方は実は自店のピークタイムに自店を利用したことが無いのです。けっこうイケてないかもしれませんよ・・・汗


アスケンでもこんな話しますよ!

残った雪の塊で転んびそうになりました。ヤバいヤバい危なかったです!!!

売上を上げる・客数を増やすという観点で店舗の状況を見るとどうしても『まわす』や『捌く』ということが1番の課題となってしまいます。客数を増やしたり目標数値に対して数字好転させたいのであればこの状態ではできません。

自店のピークタイムは決まっています。飲食店は売れる時間によって業態わけされています。イージープライスのハンバーガーを夜食べようとなかなか思えないのは多くの方が同じで、人気の無い時間帯に売るのは難しいのです。

ピークタイムは人気のある時間帯と考えられます。だからお客様を集めやすいのです。そのときにまわす・捌くという状況は大抵ピークタイムに起こっています。人気のある時間帯に来店したお客様を再来店させるかを実施できるかで数字を好転しやすいとも言えます。

多くの飲食店でアイドルタイムの客数を増やす方法を模索しますが、人気のない時間に能動的に客数を増やす方法は難しいというか実は無いのです。

ピークタイムにまわす・捌くからいかに再来店を促すかを考え、実施できた時に全体の数字が底上げされると考えられると数字好転させられる確立はグンと上がります。

ピークタイムに完全商品が提供されていますか?

ピークタイムに想定した時間内に商品が提供されていますか?

ピークタイムにお客様を無視していませんか?

他にもたくさんありますが、このようなことを先ずは現実として見て欲しいのです。お客様として自店を利用すると嫌になっちゃうかもしれません。(笑)でも、可能性は必ず見つけられるはずです。

鬼のような顔でホールを走り回る従業員の人たち・・・
暖かいサラダのお皿・・・
汚れた取り皿、箸欲しいけどムリそう・・・
会計で5分も待たされちゃった・・・

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築