どうやって客数を増やすか?

シェアする

130303 (2)

実の話、客数の増やし方を知っている経営者、店舗責任者はほとんどいないと思います。

偉そうに書きましたが、2000店舗近くを見て携わってきましたが「この人は!?…」という能動的に売上を上げられる人に会ったことがありません。

キャンペーンなどの集客を行って一時的に数字をよくすることができる人はいます。物販店などはこの手法を多く用いますね。

飲食店ではこの手法は使い方によっては売上を下げる要因になるので注意してください。

そもそも、飲食店と物販店の違いを認識できていないことでこの行動に陥っているケースが多いと感じます。

簡単に表すと、物販=青天井 飲食=ちょっとしか売れない

このことが分かると経営意匠の組み方は俄然分かりやすくなってくるはずです。※経営意匠=売り方の設計図、設け方の設計図

日本でただ一人の経営意匠プランナー 小野和彦のブログも参考にしてもらうと分かりやすいと思います。 おのぶろぐ / モノやサービスを4.7倍売ってみる

極端にいうと飲食店は経営体の中ではものすごく売りづらい、儲けづらい環境にあるのです。だから、傍から見たら華やかに見える飲食店を経営するとなると「開業後、数ヶ月で閉店」なんてことはざらに起こってしまうのです。

「お客様さえ来れば『売れる!』」なんて考えている飲食店経営者、店舗責任者、従業員は大勢いるのです。

従業員数を2倍にしたからって単純に2倍の客数売れるわけではありませんね。なんとなく分かっている方もいるのではないでしょうか?

こんなことから、売価を下げて、たとえ客数が増やせたとしても実は得策ではないことが自ずとわかるはずです。しかし、いまだに「売価を低く設定すれば売れる(儲かる)」と考える経営者は少なくないのです。

ここでLLSPECが大きな武器となってくるのです。多くの飲食店は集客すればするほど客数を減らします!

売上上げるの大好き!シシドでした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築