「教えてるんですけどねぇ…」飲食店ではよく使われる言葉なのです。

シェアする

131112
店舗責任者は数値責任者であると同時に運営責任者でもあります。飲食店の店長は運営してるだけでも120%くらいの力を使っています。100%超えているので普通の人は運営だけで手一杯の状態のはずです。


アスケンでもこんな話しますよ!

時代が進んで現代の飲食店の店舗運営はキビしいのは当たり前です。人件費をいかに抑えるかで利益が大きく変わってくるようになったのは言うまでもありません。『営利目的』となった瞬間に順風満帆に人を確保して運営することが不可能になります。

アルバイトの方を多く確保すると希望どおりの時間を働けなくなります。逆に少なくすると足りなくなり、運営はままならなくなります。だったら社員の方の人数を増やせば運営しやすくなると考える人もいると思います。たしかに運営は楽になりますが、固定給(固定費)が増えるて別の問題が浮上します。

この状態で運営に手一杯になると通常は多くのことを要求できなくなります。立場はアルバイトの方が偉い状態です。笑ってしまいますが、そんな飲食店は多いのです。いわゆる迎合する状態です。初期教育を終えて、一通りの作業が出来るようになると教えることがなくなってしまいます。これは人手不足の恐怖からくると思っている人が多いのです。

しかし、それは違います。いつしか運営に疲れて『運営することが目的』になってしまっているから“だけ”なのです。

ただ、悪いことばかりではありませんよ。そんなことが分かって伝えることができたら運営は楽になるし、数字は好転するしで、ある一線を越えると光が見えます。「教えてるんですけどねぇ・・・」という言葉じゃなくなるはずです。

自身がやりたいことを言葉にして嘘をつかないように背中を見せられれば自ずと協力してくれる人は集まってきますよ!当たり前のことですが、これが1番難しいかもしれません。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築