反応するには時間が必要!相手を気持ちよくさせるには「間」が大切!

シェアする

131206
『顧客コントロール』って言葉を知っていますか?お店側がこれをできないと『顧客ストレス』が発生しやすくなり、再来店を促すことが難しくなります。顧客が『顧客コントロール』をお店側にしっかりされると心地よく感じます。良くやってくれると感じます。美味しいと感じます。


アスケンでもこんな話しますよ!

こんばんは!本日はピカピカのお天気でしたね。日中は暑く感じるほどでした。夜は一転して寒いですので体調管理をきをつけてくださいね!!

前回お話しした一方的に喋っていて会話が成り立っていない話をちょっと膨らましてみましょう。会話をきちんとするために知っておいて頂きたいことは「反応するのには時間が必要」ということです。コレを度外視して会話しようとすると会話(言葉・意思のキャッチボール)は全く機能していないわけです。

よく使われる言葉で「間」なんて言われてます。

テレビを見ていてついつい惹きつけられてしまうのは間のせいです。この技術を使っている人気のタレントやアナウンサーが存在します。その人たちは相手が『反応する時間」を知っているのです。

誰でも相手を良く見ることで「間」を図ることが出来ます。間が悪い人は相手をよく見ていない、無視しているのです。普段、友人と流暢に会話する人でもお客様相手になると全く出来ない人も大勢います。応対研修ではけっこうおもしろいおかしい光景の1つです。 笑

店舗で働く上でいかに普段からセリフを言っているのか?ってことです。

言葉を投げ掛けたら必ず反応があります。そして反応するのには僅かですが時間が必要なのです。コレを知って実践できると相手を気持ち良くさせられます。できないと気持ち悪いわけです。飲食店では多くの場合、この「間」を端折って無意識に作業スピード速めようとします。

最初は技術がないのでゆっくりで構いません。コツを掴んでくるとスピードを上げても出来るようになります。

やり始めは格好悪く感じるかもしれませんが、ぜひ挑戦してみてくださいね!

売上上げるの大好き!宍戸でした。

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

LLSPECのことが書かれた情報商材もありますよ


現在発売中のリトルライオン発行の情報商材

売上を上げたい人にはコチラ!店舗のオペレーションと教えることが凝縮!!
飲食店売上構築ツール オペレーションガイドライン 19,800円 →14,800円(期間限定特別価格)

これから新規開業に臨む方は失敗開業しないために絶対に読むべし!
2013年飲食店開業マスターズバイブル 12,800円

↓ アスケンのフェイスブックページに「いいね!」で応援お願いします!!  ↓

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築