店長の仕事は大変だ!

シェアする

130724

アスケンでもこんな話しますよ!

店長のあなた!どうやって給料もらってますか?

店舗を運営したらもらえます! 料理つくったらもらえます! 接客したらもらえます!

店長という役職ってどんな仕事なんでしょうか?はたまた何の成果によって報酬を得るのでしょうか?飲食店以外の仕事なら分かりやすいのです。営業マンなら営業成績を見れば一目瞭然!自身が給料もらいすぎなんてこともすぐに分かっちゃいます(笑)

店長のあなた!「この給料じゃ労働に見合わないなぁ」と思ったこと1度くらいありますよね!私も店長時代はありました。この記事でも私の店長時代の泣きを書いてますので読んでみてくださいね。

店長の仕事って

1に運営

2にシフトづくり

3にアルバイトの方に「シフト入って!」とお願いする

4にシフト回らないから身体張る

私の店長時代はこんなのです。(笑) 店舗運営するだけでいっぱいいっぱいの状態です。全て能力がないのが原因です。「割が合わない・・・」と言葉が漏れるのは運営に追われて諦めてしまっている状態なのです。私もこの言葉が口から漏れたことが何度もあります。(笑)

よく考えると前述した営業マンのように営業成績を見てできればモティベーションも掛かるかもしれません!しかし、どんな仕事をしても成績を出せる奴は自身の時間も使ってこなしているのです。

勘違いしてはいけません!もっと身体張りなさいと言っているわけではありません。あなたは店舗にいるのだからその時間をもっと有効に使って未来を見ましょう。この階段を上れないと楽しい仕事はないですよ。そうです!それが運営です。

店長と言うのはスペシャリストという階層に位置します。トップ、スペシャリスト、ワーカーの3階層の1つです。『意味は数値責任を果たす(負う)人』です。そして部下を持つスペシャリストだからマネジャースペシャリストなのです。

数値に着目してみましょう!売上や客数、利益など従業員の教育なしではできません。運営がままならなくてアルバイトの方に強く言えないとかは忘れましょう。強く言う必要はないです。正しいことを根気良く具体的作業に落とし込んで伝えるべきです。

あなたが運営しようと思えば思うほどシフトはタイトになりますし、数字を出すなんてことは程遠くなっていきます。

店長だけではないです。地区長や部長、そして社長はどうやって給料もらいますか?「売上上げろー!」なんて毎日叫んでいませんか?正しいことを具体的作業に落とし込んで根気良く伝えられないがために役職が1番下の店長が責任が1番重くなっているケースを多々見てきました。

アスケンでもこんな話しますよ!

まずはこのページを読んでみてください。http://assp1.little-lion.com/
アスケン講座1

アスケン=収入を増やすことに特化した会員制の研究会です。
毎月『無料見学会』開催中!お気軽にお越しください!!

すき家チェーンにに創業間もないころに新卒2期生として入社。㈱ゼンショー(2016年現在フードサービス業日本一の規模を誇る)
店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任し、現在のシステムの礎をつくり上げる。
1994年独立し(有)リトルライオンを設立。店舗ビジネスを中心に上場企業から個人店までサポートし、数字好転させる。
専門は店内オペレーション構築、店舗レイアウト構築